筐体や ああ筐体や 筐体や

都合が合わないため、筐体を買いに行くことができなかったり。
というわけで、筐体なしで組んで動作テストすることに。
筐体なしっていうのは語弊があるか。
筐体という名の金属枠が一応あるんで。
筐体なんて無くても組めば動くんですよ、PCなんて。
PWスイッチとかどうするんだって?
そんなもん、プラスドライバーとかで適当にショートさせて起動っしょw
 
しかしここで新たな問題が。
こやつの電源ドコですかぁ~~~~~・・・・・・
しばしの沈黙の後
 
『……忘れてた。その辺に転がってるやつ使っといて。』
 
その辺に転がってるやつで一番出力高いの400Wなんですけど…
ほかの700Wとか使ってますよねぇ~~~。
しかも私が研究室に献上したやつ…orz
まさかこんな形で彼(電源)と再開するとは思わなかったよ。
まぁ、あれなら400Wでも十分足りるか…
心配なのはGeForce8800GTXだから、動かなきゃ最悪オンボードで動作検証すりゃいいか……。
ダメぢゃん・・・orz
GeForce8800GTXが一番主体じゃん、今回の動作テストってばよ。
とりあえず、動いてくれ。
 
あと、仮筐体の金属枠にもちょっとした問題が。
スパナがないと枠が組めません…
スパナで90°捻ることによって固定されるタイプの金属枠なので。
で、研究室にはスパナがありません。
私のやつ持って行くしかないか。
私のラップトップPCの中に「Love & Spanner」っていうCDのジャケットは入ってるんですけどね…orz
あー、ちなみに「Love & Spanner」はCLANNADの熱くロックな魂を叫ぶ男、芳野さんのアルバムのタイトルっすよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中