画素表示

デジタルカメラや携帯のカメラなどでお馴染みとなった「何万画素」という表示。
カメラの性能を表す一つの指標としても定着しているため、少なくともこの言葉を聞いたことがないという人は多分ほとんど居ないでしょう。
400万画素とか800万画素とか1000万画素とか、数値が高いほど高性能っていう感じで。
けど、実際総画素数で表示するのは私は好きじゃないんです。
お前の好き嫌いなんて聞いてねぇって人はこれ以上読まないように、または『へぇ~、だから何?』という人もこれ以上読まないでね。
多分不快になるだけだから。
 
例えば400万画素の場合、総画素数だけ表示しても、アスペクト比を明確にしていなければ極端すぎますが 1[pixel] x 4,000,000 [pixels]とかいうありえないことも考えられるわけで。
じゃあ 400万画素で 4:3 と表示したらいいのかとなりますが、それはそれで意味がわからない。(最大有効解像度を計算するのがめんどい…)
ではどうすればいいのかというと、どうせなら解像度で表示していただけるとありがたいんですよね。
例えば400万画素なら例として 2,304 [pixels] x 1,728 [pixels] ってするとか。(2,304 x 1,728 = 3,981,312 = 約400万)
デジタル放送では Full HD 1920 x 1080 とか表示してるんだし、そっちのほうが私としてはわかりやすい。
私の携帯 (というかどの携帯でもそうだと思います) なんかだと、何万画素ではなく QXGA (1536 x 2048)、UXGA (1200 x 1600)、SXGA (960 x 1280)、VGA (480 x 640)などと表示してくれますので非常にわかりやすいです。
パソコンのディスプレイや壁紙なんかだって、1024 x 768 とか 1280 x 1024 と表示しているので、そちらのほうがわかりやすくないかい?と。
まぁでもせっかく世間に浸透している表示の仕方だし、画素表示のほうがわかりやすいという人も多分多いと思います。
というわけで、2,304 x 1,728 (約400万画素) みたいな表示をしていただけると非常にありがたい気がするんですが、皆さんはいかがでしょう。
ちなみに一部店舗ではその表示をしてくれているお店もあったりします。
その表示をある店舗で見たときは非常に親切だな~と思いました。
 
 

ちなみに計算したらわかるんですが、Full HDを画素表示すると 1920 x 1080 = 2,073,600 = 約207万画素となります。
ついでに SD を画素表示すると 720 x 480 = 345,600 = 約35万画素となります。
デジカメから見たら劣ってるように見えますが、デジカメは静止画、デジタル放送は動画なので……
デジカメだって動画撮影できるじゃんって?
デジカメの動画撮影機能だって最大有効解像度(もちろん400万画素以上を掲げてるデジカメ限定)での動画撮影は無理でしょう、きっと。
出来ても30fps以上はないんじゃないかな~と。(私の持っているデジカメは15fpsが限界です)
もし最大有効解像度で30fps以上の高品質の撮影ができるというデジカメがあったら教えてください。(プロが使うような業務用とか研究機関で開発中のものとかは無し、あくまで一般販売されてて、一個人にも購入可能なもので)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中