4月9日(月) 月曜日授業

今日の基礎情報処理で教えた内容。
ちなみに私はトラブルには対処しましたがほとんど関与してません。
 
  • Windows XPの基礎的な使い方
  • タイピング
  • テキストエディタの使い方
  • 拡張子
  • 実際にC言語でHelloを書く
まぁ、こんなもんでしょ最初は。
今回の先生はPCL+の講習のときに来てなかったそうなので、やはり一から教える羽目に…
私が先生を教えつつ、先生が生徒を教える。
なんか異様だ……orz
 
とりあえず、よくあった間違い (Helloでね)
このHelloのソースをそのまま写すだけなんですけどね。
#include <stdio.h>

main()
{
    printf("Hello \n");
}
 まずよくある間違いのstudio。
#include <studio.h>

main()
{
    printf("Hello \n");
}
次に全角と半角の間違い。
#include <stdio.h>

main()
{
    printf("Hello \n")
}
あとは綴り間違いや入力忘れ等々
#inclue <stdio.h>

main()
{
    print(Hello \n");
}
まぁ、最初はこんなもんでしょ…
いくら高校で情報A・Bを習っていてもそんなもんでしょう。
環境がガラッと変わる上に隣に座ってる子は知らない子がほとんどなわけですから緊張もしますわな…
本当にそうなのかは疑問ですが。
しかしまぁ、電源の入れ方からログオン方法までをみっちり20分以上かけて教えるのはやらなくてもいいと思う……
とりあえず、月曜日のこの授業は来週からWordの使い方とExcelの使い方を3時間かけてみっちり。
 
まさか基礎情報処理で私が受け持っている授業の子がこんなところを見てるとは思ってないのですが、私は先生じゃないですから。
あくまで教員補助ですから。
特に基礎情報処理は非常勤講師の方々が多いので、補助は重要なわけで。
たまに授業進行しますが、そういうことはほとんどありません。
つーか教員免許持ってないですし。
あと、先生が煽るんですよね…
『彼に聞いたらなんでも答えてくれるから廊下で出会ったりしたら呼び止めてじゃんじゃん質問したりしてください。ちゃんと答えてくれますから。』
そんなの契約には入ってませんので即却下しますよ、私。
大体廊下で出会ってる時点で時間外ですし、私が廊下を歩いている=急いでる時なわけで。
というかそういうのは教員の仕事でしょうが。
そんなに教えろというのであれば頼むから時給上げてくれ…
契約内容ならば今の時給でOKだと思いますが、先生らの要求を全部答えてたら時給以上の仕事は絶対やってる。
特に基礎情報処理の2大TA(すなわちPeacefull64と私)は最悪な場合残業手当無しに残業紛いなことやってる…
ボスであるM教授は理解してくれてるのですが、ほかの教員たちには伝わってないのが一番痛いところ。
ちなみに時給はあえて記載しませんが、その辺のコンビニのバイトなんかと比べても低いですね。
今までやってきたバイト(職業も含む)の中で一番低いですから。
もちろん、昔放送していたアニメの登場人物で某GSのアルバイトであるY君の時給255円よりは断然高いですが。
メリットといえば、出勤=登校なので時間のロスがないってぐらい。
学部生のときはそのメリットは結構大きかったですが、今はまったくメリットがない気がする……
あと、PCL+システムの扱い方を先生方に各自勉強してもらうために情報センターがわざわざ講習を開いたんですから覚えましょうよ……
せっかくしっかりしたマニュアルを配布してもらってるのに、それを読まないで来たらそりゃ使えませんよ。
今回のPCL+は教員用PC1が作業用と制御用を両方兼ねていますがデュアルディスプレイで分離しています。
また教員用PC2が完全に作業用となっています。
PC1とPC2はまったく同じ設定なので、教員から見たらどっちも一緒なんですが、PC2で作業しててUSBフラッシュをPC1で挿してPC2で読み込めないとかいうネタなことはやめていただきたい。
というか、マニュアルを熟読していればあんなミスはしないでしょうよ。(熟読してなくてもあんなミスしませんが…)
あんなことを最初の授業で、しかも新入生の前でやったら先行き不安に感じるでしょうが。
システムが変わってわからないじゃ済まされませんよ?
それを使って授業をすることになってるんですから、それはあなたたち教員の義務です。
 
とまぁ金曜と月曜の2日だけですでにフラストレーションが溜まりまくっているので愚痴ばっかりなわけですが。
私の研究室の先生なら確実にそんなことはないんですけどねぇ。
むしろ私みたいなTAなんて居なくても授業が成り立つ、あの人は。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中