劇場版CLANNAD

だいぶ並んでいましたが初回で入れましたww
まぁ内容は期待を裏切らなかったよw
色んな意味で。
強いて言うならば、CLANNADと思わず見たら案外いける、かもしれないということ。(あしたのジョーとかなら…)
原作を知っている者として個人的見解から言えば、ネタにしかならねぇ!
あのノリならば野球編ならよかったかもね。
原作を知らない人なら多分楽しめるのではないかと。
原作に固執する私のようなタイプの方には開始5分でリタイア気味に陥ります。(実際なりました)
ただ、劇場版AIRとは違い、(設定変更は多々あったものの)渚のキャラはあまり壊れてなかったこと、そしてところどころ観点を変えて見ると楽しめるのではないかとおぼしきシーンはありました。

まぁ実際見ればわかります。

/* 追記 */
上のものは、現場から携帯で投下したものです。
といっても、感想はほぼ上記通りですのですが…
ちなみに私は大阪の難波にある、「なんばパークスシネマ」で拝見させていただきました。
現地に到着したときは既に百数十人以上並んでいたので、多分第2陣になるかなと予想していたのですが、運よく初回に間に合うことができました。
もちろん、限定200だったポスターも手に入れておきましたよ。

当初から期待していませんでしたが、先行上映組から入ってきていた情報でさらに敷居が下がっていた分、劇場版AIRよりは楽に見れました。
今回私の誘いに乗って来たチャレンジャー5人と共に見ましたが、私を含めて4人はCLANNADをプレイしたことがある者たちでした。
私の感想は上記の通りですが、他の人の意見を列挙すると、

  • …帰りたい。(放映開始後10分ぐらい)
  • 音楽だけはまぁ良かったんじゃない?
  • 前回(劇場版AIR)の反省まるっきりないね~
  • あの時代劇風のアニメ映画のほうが面白そうwww
  • 劇場版AIR同様、原作をよくもまぁあそこまで潰せるもんだなぁ

などなど。
今回はCLANNADをプレイしたことがない人も2名いたので、とりあえず感想を聞いてみたところ、

  • なんか聞いてたのと違うけど、アレはアレでいいんじゃないの?
  • 原作知らないけど映画ってあんなもんじゃないの?
  • そもそも劇場版AIRを見に行ったときもあんまり抵抗を感じなかったんだけど。

ということ。
まぁ、やっぱりKeyファンとしては見ないほうがいいんじゃないかなというのが私の纏めとなります。
逆に言うと、原作を全然知らない人にはある程度楽しめる作品となっているのではないでしょうか。

私の個人的な感想を言わせていただきますと、まず出だしからアウトなんですよね。(何とは言いませんが)
まぁチャレンジャーな人がいるのであればまだ見に行く価値はありますよwwww
あれを見ておけば京アニ版CLANNAD(および京都アニメーションという制作会社)がよりすばらしい作品と感じること間違いないでしょう。

ただし、上でも書いていますが、たとえば同人が原作のアナザーストーリーとしてみたり、あしたのジョー的観点で見るなど、別作品として拝見するとツボに嵌るであろう部分はあります。

とはいえ、CLANNADは信仰している京都アニメーション様に期待しておりますし、とりあえず私の当初の目的はグッズを買うことでしたので、買うだけ買わせていただきました。(最悪OSTとパンフがあれば良かったんですが、枕カバー以外の現地で購入できるものはすべて購入しておきました、一応)

で、余談なんですが、私自身は難波周辺の地理に詳しくなかったので詳しい仲間に連れられて昼食を食べようと思っていたら何故かメイド喫茶。
まぁ、たまにはいいかぁ~っていう。
それはいいとして、メイド喫茶で昼食を済ませてからゲーセンで遊んでいたんですが、偶然ハルヒと有希がそこにいました(ありました)。
これはもう、捕獲するしかねぇ!と1000円ぐらい賭けて取得成功。
ある意味本日一番の収穫物だったかもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中