Fantasy Railroad in the Stars

I am waiting for you and looking for truth, but not  sound is heard.
Whenever you need any help and my voice, please let me know.
Can I sing for you or cry for dream? Let the wind blow.
So I can see the sky.

というわけで、全国十数か所のプラネタリウムで上映されている「宮沢賢治 銀河鉄道の夜 -Fantasy Railroad in the Stars-」の世界にどっぷりとハマりましたw

KAGAYA氏が手掛けた3DCGで宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の世界観が"完全に再現されている"この作品。
全天周で投影されるフル3DCGアニメーションがものすごい臨場感を出しています。
オープニングで軽便が日暮れの中登場するシーン、そして何気なく川面に登場する白鳥。
カメラがその白鳥を追いかけるようにして、やがて水面下から見上げる形となり、やがて夜空の星と白鳥が重なる。
その白鳥は実は銀河鉄道の旅の始まり、白鳥座・北十字だったという演出はまさに圧巻!
プラネタリウムの特性上、下を見ても上を見ても映像。
見る場所にもよりますが、中央付近に座ると、ちょうどドームの歪曲と映像の歪曲がうまく合って綺麗に見えます。(何か5角形が見えるとか言わないように!)
逆に言うと端に座ると曲がった映像が見えてしまうのですが。
NHK R&Dのスーパーハイビジョンもものすごい臨場感がありましたが、それとはまた違った臨場感を味わうことができます。
なんたって自分の周囲を視覚的にではなく空間的にほぼ全てを覆っていますから、人間の視覚的には合っているのではないかと思います。
終盤の南十字のシーンはもう、ただ美しいの一言。
そしてエンディングの壮大さは旅を締めくくるに相応しいスケールで、今までの旅路を全天に星座と共に示してくれます。
映像自体はプロジェクターの関係で解像度が低いのですが、マスターは4Kあるらしく、それが完全に再現されていればさらに高い臨場感を得ることになっていたでしょう。

また、音楽を担当されているのはKAGAYA氏の実弟の加賀谷 玲氏。
なんといいますか、映像と音楽が見事にマッチして非常に質の高い作品となっています。
というか、彼の曲にホレ込んでしまいました。
全部良い曲なのですが、特にオープニング曲「銀河鉄道の夜」や、主題歌「One night」、エンディングテーマ「Fantasy Railroad in the Stars」、そしてあの「星めぐりの歌」は一聴の価値があります。(私は「One night」に完全にホレこみました)

以前からお二人のことは知っていたんですが、TV以外でその作品に出会うことはめったになく、今の今まで見逃していた形となっていました。
この度プラネタリウムに行く機会がありまして、拝見させていただいたところ、素でヤヴァいw
このクオリティの高さは何なんだっ!っていう驚きがまず襲ってきたのと、演出と効果、そして音楽が非常にマッチしているのでとてもよかったです。
3DCGは映画などで多用されてしまうと私の場合は萎えてしまうことが多いのですが、今回の作品はそもそも小説の世界、いわば幻想なので違和感もなく、楽しく見ることができました。
原作自体はうろ覚え状態だったのですが、この作品によってもう一度あの宮沢賢治の描いたファンタジーを思い起こすことができました。

その世界を語る上で重要な役割を果たしておられるのが朗読担当、声優の桑島 法子さん。
彼女の朗読とキャラクターの役付けにより、より世界にハマりこむことができ、臨場感を得ることができます。
覚えているだけで桑島さんは5役をこなしていました。
さすがは大物人気声優、あの方の声の質を知らなければそれぞれのキャラクターの声が他人と思っても仕方がないところ。

もしお近くに上映が行われているプラネタリウム等があるならば、一回訪れてみてはいかがでしょうか。
銀河鉄道の夜の原作を読んでみたくなる、そんな気持ちにさせられますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中