CF-W5LにWindows 7 Professional (x86)をインストールしてみた

Panasonic Let’s note LIGHT CF-W5LにWindows 7 Professional (x86)をクリーンインストールしてみました。
当然ながらW5あたり(特にXPモデル)のものは『Windows 7対応キット』なるものは提供されないと思われるので、『Vista対応キット』で代用します。
その際に引っかかりやすい点などを備忘録的に書いておきます。

  1. 基本的にPanasonicのダウンロードサイトで配布されている『Windows Vista アップグレード手引書』にしたがって進めますが、必要のないものはインストールしないでも多分おkです。
  2. 『Panasonic Misc Driver』は、Vista対応キットのものをそのままインストールしてもデバイスのインストールに失敗するだけですので、インストールする際は管理者権限で、かつWindows Vista SP2互換モードでインストーラを起動する。
  3. Let’s noteは[Fn]キーがあってこそですが、Vista対応キットを使ってもインストールできないデバイス『Microsoft ACPI-Complient System』と表示されるだけです。こいつをHotKey Driverとして動作させるには、XP用の『導入済みドライバー』から対応機種の『HotKey ドライバー』をダウンロードしてインストールします。

大雑把にこんな感じかと。
なお、わかりにくいのはいつもの仕様です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中