Key+Lia Best 2001-2010

6月25日(土)に Key+Lia Best 2001-2010 が届きました。
pierrotの考察とか音の解析なんかはすでにやってる人が多いので、私はパス。

ほぼ新曲を聴いてる感覚を覚えるぐらいのリプロダクション版なのに、オリジナル曲とのイメージの乖離がないのはすごいと思う。
特に初期の作品、つまりNatukageとかnostalgia、Birthday Song,Requiem、恋心あたりなんかは別物と言っても良いぐらいのクオリティの変化があるけども、オリジナルの曲や原曲のイメージをそのまま留めてるのはすごい。
多分麻枝さん、アレンジャーさんたち、そしてLiaさんのと間で「世界観の共有」が高度に出来てるんだろうなーと思った。

まぁそれはさておき、iPadに曲を入れてみた。
で、Planetaryでプレイしてみた。

アルバム全体

で、これが再生中

アルバム単位で入れたのはこれが初めてだったりするんだけど、結構いい感じ。
で、これをBluetoothヘッドホンで聴くと。

ちなみにこのエントリ、某所で書いたのと全く同じだったりする…w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中