VMware ESXi 5.0 update 1を適用してみた。

3月の半ばぐらいに “http://www.vmware.com/patchmgr/download.portal” からダウンロードだけしてた “VMware ESXi 5.0 update 1” を、巣の仮想化基盤くんに適用してみた。

で、簡単な流れ。

  1. ダウンロードしておいたzipファイル “update-from-esxi5.0-5.0_update01.zip” をデータストアにアップロードする(仮にデータストアを “datastore1” とし、直下にファイルを置いているとする)
  2. 仮想マシンを全て停止する
  3. メンテナンスモードに移行する
  4. SSHでESXiにログインする
  5. 次のコマンドを実行する
    # esxcli software vib install -d /vmfs/volumes/datastore1/update-from-esx5.0-5.0_update01.zip 
  6. “The update completed successfully, but the system~” が表示されたら再起動する
  7. ついでにvSphere Clientもアップデートする
  8. メンテナンスモードを解除する
  9. 仮想マシンを起動する
  10. 各仮想マシンのVMware Toolsをアップデートする

結果、ESXi 5.0.0は “build 515841” から “build 623860” になり、vSphere Clientは “455964” から “623373”になり、VMware Toolsは “8.6.0.8802 (build-515842)” から “8.6.5.1124 (build-621624)” になりましたとさ〜。

めでたしめでたし、なんだろうか。
実はupdate 1の中身を確認せずにアップデートなんかしてみたり。

「VMware ESXi 5.0 update 1を適用してみた。」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中