Raspberry PiでWi-Fi接続が切れたときに自動で再接続させるスクリプト for Raspbian

Raspberry Pi model BをまだWi-Fiで運用してた頃、ルータを再起動した後などに接続が切れたままになって、リモートだと詰んじゃうことがありました。
今回のは、そういう時用に設置してた自動復帰用スクリプト。
今は有線運用してて使っていないので動確すらしていないのと、自環境用なので他で使えるかは知りませんが、とりあえず載せておこうかと。

スクリプトはGistにおいてます。

これを /usr/local/bin なんかに置いて、USSIDのところを自環境のSSIDに書き換えた後、cron で任意の時間ごとに叩かせてただけ。
(SSIDは “wpa_supplicant.conf” から取得させればよかったのにね…と思いつつ結局直してない)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中