Windowsバージョン毎の移動ユーザプロファイル

Anniversary Updateがリリースされてからわりと経ってるので今更感がありますけど、Windows Server 2016もリリースされたことですし、適当にググった内容の備忘録的な感じで。

ユーザプロファイルの互換性があるサーバ・クライアントOS組み合わせ
クライアントOSバージョン サーバOSバージョン プロファイルバージョンサフィックス
Windows XP Windows Server 2003
Windows Server 2003 R2
なし
Windows Vista
Windows 7
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
v2
Windows 8 Windows Server 2012 v3
Windows 8.1 Windows Server 2012 R2 v4
Windows 10 (1507, 1511) N/A v5
Windows 10 Anniversary (1607) Windows Server 2016 v6
Windowsバージョン毎 移動ユーザプロファイルの場所
OSバージョン 移動プロファイルの場所
Windows XP / Windows Server 2003 \\\\
Windows Vista / Windows Server 2008 \\\\.V2
Windows 8 \\\\.V3 (ソフトウェア更新およびレジストリ キーの適用後)
\\\\.V2 (ソフトウェア更新およびレジストリ キーの適用前)
Windows 8.1 \\\\.V4 (ソフトウェア更新およびレジストリ キーの適用後)
\\\\.V2 (ソフトウェア更新およびレジストリ キーの適用前)
Windows 10 (1507, 1511) \\\\.V5
Windows 10 Anniversary (1607) \\\\.V6
参考

Windows 8.1までは、修正プログラムを当ててレジストリの修正をしないとV2のままでしたけど、Windows 10からはデフォルトで最新のプロファイルが適用されちゃうようなので、わりと嵌ることもあるかもしれない。


改訂履歴
日時 内容
1.0 2016-10-31 PM 初版投稿
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑