CentOS Linux 7 Livemedia Minimal Desktop 日本語環境作成用kickstart

改訂履歴
日時 内容
1.0 2018-06-10 AM 初版投稿

長らく放置していた「CentOS Linux 7 LiveMedia Minimal Desktop 日本語環境 kickstart」をとりあえずCentOS 7.5.1804に対応しました。
ついでに公式のLiveDVDなどでも今のところ未修正っぽい、UEFI起動をサポートするように修正しています。

公開場所
要件
  1. CentOS 7またはその他EL7(Scientific Linux 7など)が稼働しているマシン
  2. root権限で作業できる
  3. livecd-toolsと、その依存パッケージがインストールされている
    ※extrasにlivecd-toolsがあるので、yumで依存パッケージも含めてインストールできます。
LiveMedia 作成例
  1. CentOS 7.5.1804をMinimalでインストールする。
  2. OSのインストールが完了したら”yum update” で修正を適用し、再起動する。
  3. 再起動したら、”livecd-tools” をインストールする。
    [root@localhost ~]# yum -y install livecd-tools wget
                    
  4. curlで、”centos-7-lmd-jp.cfg” をダウンロードしてくる。
    [root@localhost ~]# curl -L -O https://gist.githubusercontent.com/lunatilia/8a195ccb0b415cbbd94f/raw/0589d9573a15848e4b2049f002ade2b83c74f509/centos-7-lmd-jp.cfg
                    
  5. “livecd-creator” でLiveMediaを作成する。
    [root@localhost ~]# LANG=C livecd-creator --verbose ¥
    --config=centos-7-lmd-jp.cfg ¥
    --fslabel="CentOS-7-x86_64-LMD-1804-jp" ¥
    --title="CentOS Linux 7 1804 LMD" ¥
    --product="CentOS Linux 7 1804 LMD (JP)"
                    
  6. 出来上がった “CentOS-7-x86_64-LMD-1804-jp.iso” を取り出すなり、DVD-Rに焼くなり、USBフラッシュメモリに焼くなりする。
  7. 起動したらこんな感じ。
    CentOS 7 LiveMedia Minimal Desktop 日本語環境
    CentOS 7 LiveMedia Minimal Desktop 日本語環境

なお起動確認はVMware ESXi上でしかしていませんが、BIOS/UEFI両方で起動することは確認しています。

参考
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑